《縫製》ボタンホール!!

先程、ボタンホールの補修出来ませんか?と、駆け込みで来られたお客様が来店されました。

どうしても今から喪服が必要で、眠ってた喪服を出されたのですが、ボタンホールがボロボロになってて、ボタンも取れかかってるとのことで、持ち込みされました。

ご自分で何度か挑戦されたようなのですが、さらにボロボロになってしまったようでした。

このボタンホールですが、なかなかにして、コツを掴むまでが大変長い道のりがかかります。

そして、お直し屋さんに頼むと高いのと日数がかかります。

1穴=500円〜1,000円/機械

1穴=1,000円〜/手縫い

が、相場です。

また、日数も数日かかるので、すぐに対応してくれる所はまずないです。

こんな感じで、ぜひ今後もテーラーを利用する機会を増やして欲しいなと。

良い仕事出来たと思いました。

ちなみに、機械と手縫いの違いは、手縫いは柔らかさと丈夫さと形です。

数十年ほつれない自信あります。

また、今度動画をあげますので、お楽しみにしててください。

Follow me!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。