お手持ちのアイテムにコーディネート致します

ジャケット・パンツ・ベストの単品については、中山手縫製所では、今あるお手持ちの単品にコーディネートさせていただいております。

ジャケットのみでご注文が多いのが、『ゴルフの入場ジャケット』です。

入退場の一瞬のことですが、車と同様に「魅せたい!」という方が多く、中山手縫製所をご利用いただいております。

ジャケットのみではないのですが、ジャケットのご注文が多いのは「ご夫婦お揃い」のジャケットをお作りすることが多いです。

ペアルックという響きは、こういったところでまだ生きております。
ご夫婦お揃いでのジャケット着用は、本当に見ていて微笑ましくなります。

パンツのみのご注文も承ります

パンツのみのご注文に関しましては、春先や夏場が多く、ジャケットを羽織ることのないシーズンによくご注文があります。

また、「スーツはあまり着ないんです!」という方や「このジャケット気に入ってて、このジャケットに合うパンツを作りたい!!」という方や、「生地の残布があるんだけど、パンツだけでも作れますか?」といった生地持ち込みの方もいらっしゃいました。
登山用のニッカポッカの製図を利用して、街でも履けるニッカポッカも作ったこともあります。

ジャケットに替わるベストも製作致します

ベストですが、シャツの項目にも記述しておりますが、シャツは本来は肌着の位置づけになります。
ただ、ジャケットを着用しながらの食事というのは、食べにくい場合や飲み物をこぼしてしまった際にクリーニングが大変なので、ジャケットに代わるベストが生まれました。

ベストはカマーバンドから進化した形になっており、タキシードほどフォーマルを求められない場面かつジャケットの代替になる文化から派生し、今の形に落ち着いております。

単品でのご注文で共通することの多くは、「市販で探しているけど売っていないので、こんなのを作ってください!」というご意見が多いです。

コスプレとまではいかないですが、ルパン三世の衣装も作ったことがあるように、なかなかルパン三世の衣装をサイズも合わせて市販で探すより、作ってしまったほうが早いということもあります。

オーダーと言えば、オーダースーツがイメージされますが、技術としては同じですので、このような活用の仕方もされてはいかがでしょうか。

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。