シャツの製作もおまかせください!

襟やカフスを変更する”クレリック”でおしゃれなシャツも製作致します。

中山手縫製所の特徴として、クレリックでオシャレされる方が多く、襟やカフスを変更される方がたくさんおります。

クレリックの由来は、土台ベースを先祖代々受け継ぎ、一番汚れや消耗の激しい襟とカフスを取り換えていくのが由来ですが、最近ではシャツのオシャレの代名詞になりつつあります。

中山手縫製所で作られたシャツは、襟やカフスの取り換えはもちろんさせていただいておりますので、いつでもお持ちいただき、長く愛用してください。

天然素材のみの良質な生地を使用しています。

また、中山手縫製所では、一切科学繊維を使用せず、コットン、シルク、ウールと天然素材のみを使用していますので、肌荒れの心配もなく着ていただけます。

襟やカフスの型も自由自在です

襟の型やカフスの型も豊富にあります!
また、お客様だけのオリジナル襟もお作りさせていただいておりますので、「こんな襟あったらいいな!」「剣先が〇センチで、台襟は〇センチで、形はこんな感じ!」と、アレンジも受け付けておりますので、いつでもご相談くださいませ!!

シャツは、元々肌着として出来たのが最初でした。
まだ英国を主に欧州で、格式の高いレストランでは、シャツのみの入場をお断りしているお店も多く、日本でもドレスコードに「ジャケット着用」と記されているセレモニーやクラブもまだまだ多数あります。

英国では、シャツのみでいると、肌着で歩いているのと同等になります。
ジャケット・パンツ・ベストでも記述しておりますが、「ジャケットは暑いからシャツのみで!」という夏場でも、ぜひオシャレなベストと一緒に着ていただけることを望んでおります!!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。