《製図》珍しい型!!

うちでは珍しい注文があったので、製図の珍しいところを!!

モーニングコート風で、後々ジャケットに直せて、ピークドラペルで1つボタンで…

と、難しいわけではないのですが、タキシードで使用後のことを考えての製図です!

そして、最後にデザイン性を持たせる。

製図の腕の見せ所ですね(^^)

ピークドラペルの書き方と、1つボタンのボタン位置、ラペルの端の始まり位置を注意してもらえたら良いです(^^)

今回は丈の情報が無いので、ある程度割り出しで出していき、仮縫いで合わせていく流れです!

製図される方の参考になればありがたいです(^^)

Follow me!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。