《縫製》パンツの帯作り!!

帯の作り方です!

表地に芯と腰裏という生地を貼ります!

この腰裏なんですが、使い古したシャツ生地を使ったりするので、シャツ生地でも代用出来ます。
この腰裏のところにコットン地を持ってくると、肌荒れしないですね!

この季節なんかは、乾燥しやすいので、きちんとコットン地を持ってきてあげると、履きやすいパンツになります。

明日にでも、帯を付ける際のちょっとした工夫を紹介します!!

わからないことがありましたら、ご質問いただいたら、説明いたしますので、ぜひチャレンジしてください。

Follow me!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。