《裁断》生地を一直線にする方法!

ストライプの生地を綺麗にセンターを通す方法です(^^)

裁断の際に右側と左側を同時に裁断するので、下の生地のストライプが見えないと綺麗な左右対象の洋服が出来上がらないので、究極の左右対象になる裁断方法を書いておきます!

まず上の生地のストライプのど真ん中にピンを打ちます。

続いて1枚めくって下の生地のストライプにピンを打ちます。

※ここで裏返して、きちんとピンがストライプの中心に通ってるかをチェックしてください!

画像では細かく打ちましたが、25センチ間隔ぐらいで十分です!

そして、ピンを打った線に糸をピンと弛みなく張ります。

このピンと張った糸は直線なので、その直線にストライプの線を合わせると!!

綺麗な地の目が真っ直ぐで、左右対象になる裁断が完了します。

細かいところですが、この作業がすごく大事です!!

仕上がりが全く変わってきます(*´-`)

Follow me!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。