SCABAL made in ENGLAND
SCABAL
made in ENGLAND

スキャバル社は、1938年にベルギーのブリュッセルでオットー・ハーツにより創業したマーチャント(服地の色柄などの企画のみを行う)企業です。

しかし、自社で織物工場を持たないマーチャントでありながら、本場英国の西ヨークシャーハッダースフィールドには、複数のミル工場を傘下に置き、世界中に多くのコレクションを展開しています。

現在日本でも注目されている低速織機を使って織り上げたヴィンテージ生地は、高く評価されています。

また、織り上がった生地にペーパープレス仕上げを職人の手作業によって施し、生地の光沢を引き出すなど、頑固に伝統的な手法にこだわっているところも特徴の一つと言えます。

愛用者リストには、アメリカのレーガン元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、ロシアのプーチン元大統領など、世界のロイヤルファミリーをはじめ、映画界でも、あの有名なハリウッド映画「タイタニック」で主演のレオナルド・デカプリオがスキャバルの服を着用して主役を演じています。

2007年からロンドンのサヴィルロウに服地のショールームをオープンし、アクセサリーなども含めた総合ファッションブランドとして、新しい試みもスタートさせています。

一貫した管理体制の中で生み出される高品質。繊細で美麗なSuper100’s~200’sまでの超細番手ウールがSCABALの真骨頂です。

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。