Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ オブ エジンバラ)made in ENGLAND

Harrisons of Edinburgh made in ENGLAND
Harrisons of Edinburgh
made in ENGLAND

1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門マーチャント(服地卸商)、ハリソンズ・オブ・エジンバラ。

「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」「リアブラウン・ダンスフォード」「H・レッサー」「ポーター&ハーディング」「スミス・ウールンズ」「W・ビル」とグループ内に6つのブランドを展開しています。

トレードマークの赤いバンチで展開される「ハリソンズ」の高品質かつ豊富な服地コレクションは、ロンドン、イタリア、日本など世界中の名門テーラーで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されています。

「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上の原毛を使用し、仕上げに至るまで全ての工程に於いて妥協せず生み出されています。

イギリス伝統と歴史を感じさながらしっかりと打ち込まれた生地は、しなやかでエレガントな風合いがあります。

3シーズン服地「フロンティア」をはじめ、ハリソンズがお贈りするラグジュアリークロス・コレクション「ファイン・クラシックス」や「リージェンシー」などビスポークテーラーで非常に人気の高い服地がお勧めです。

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。