DORMEUIL made in France
DORMEUIL
made in France

ドーメル社は、1842年ジュールス・ドーメルが、イギリスより毛織物を輸入してフランス国内で販売したのが始まりで、自社で織物工場を持たないマーチャント企業です。

現存している服地メーカーでは世界最古で、その社歴は170年以上も続いてます。

ドーメル社の紋章に「最高の品質を最高のおもてなしで」と刻まれており、品質に一切の妥協を許しません。

シャネル、ディオール、イブサンローランなど、世界的に有名なメゾンブランドにも、服地を提供しています。

ドーメル社を世界的に有名にした生地で「トニック」があります。

この素材は、これまで高混紡が難しいと考えられていたモヘアを羊毛に混ぜて作る生地で、高級感のある光沢が特徴と言えます。

この光沢は、モヘア混紡によりもたらされていますが、弱点として強度が損なわれることでした。

それを補うため3プライ(三杢織り)で補強し、なおかつ羊毛との繊維の大きさの違いにより、生地に隙間ができるのを逆手に取り、通気性の良い盛夏用の生地として売り出し、またたく間に世界的に有名になりました。

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。