《こだわり》雑談!!

ものづくりですが、写真のように十字にしたり、矢印→を書いたとして、売上が10%20%と伸びるということはないんもんです。

逆に、わざわざ十字にしたり、矢印を省いても売上が10%20%下がることもないもんですね。

では、なぜこのやり方を続けていくのか??

これが、個々の『こだわり』です!

このような細かな作業を省くと、年間トータルしたら後1着多く縫えたり、納期も短く出来るんですが、続けてます。

それはなぜか??

1つ妥協すると、そのうち2つ3つと妥協し始めるので、次に糸と糸のピッチを大きくしたり、アイロン省いたり、そして工業化への道へいってしまって、差別化出来なくなり、手縫い本来の存在価値が無くなります!

現代社会、スピード社会と逆行してますね(^^)

そんなこんなで、ジャケットスタートしてます(*´-`)

Follow me!

日本でも数少ない高いレベルの縫製技術で、最高の着心地の一着を製作致します

洋服発祥の地、神戸にて、全ての工程をハンドメイドで仕立てられる紳士服は「神戸洋服」と呼ばれ、他に類を見ない高い縫製技術を持った職人たちに長年に渡り受け継がれてきたものです。

明治より現在に至るまで受け継がれてきた「神戸洋服」を採寸、製図、裁断、仮縫い、縫製等、全ての工程を一貫して製作できる数少ない技術者です。

最高の着心地のオーダースーツを、最高の技術で制作致します。オーダースーツが初めての方も是非お気軽に何でもご相談下さい。